施工管理の求人に求められる条件とは

施工管理とは工事での安全や品質および工程などの管理をする仕事です。主に工事現場での指揮をとる現場監督と違い、施工管理はそれに加え業者との打ち合わせやデスクワークが仕事内容に含まれます。現場だけでなく予算面や工程通りに作業が進んでいるかなど工事全体の管理をします。必須ではありませんが施工管理技士という国家資格があり、これを取得することによってキャリアアップができます。一口に施工管理といっても、土木や電気など様々なジャンルがあります。施工管理の求人は専門のサイトがあり、ジャンル別に絞って探すことができます。さらにこのような専門サイトの中には就職後のサポートを行っている会社もあります。その他就職時に10万円程度の祝い金がもらえる会社もあり、施工管理の求人は大変充実しています。

施工管理には様々な業務があります

建設現場や工事現場の会社は、新卒以外でしたら経験や資格がある人でないと入社できないイメージを持つ人は多いでしょう。しかし今日の建設業界は人手不足で特に若い人が少ないので、経験者や有資格者は優遇されますが未経験者も歓迎しています。実際に未経験でも応募可能な求人はたくさんあります。未経験でも入社できれば経験を積んでいき資格取得をすることでキャリアアップが狙えます。施工管理は計画性や臨機応変さの他コミュニケーション能力が求められます。現場の職人だけでなく顧客や業者との打ち合わせもあるからです。さらに業務の中には書類作成がありますのでパソコンの操作もします。このように施工管理には様々なスキルが求められますので、この中に施工管理未経験者でも持っているスキルがあるはずです。未経験者はそのスキルを武器にして就職活動をしていきましょう。

施工管理はチームリーダーに近い仕事です

会社によっては入社祝い金もありますので、転職したい人はもちろん人生を立て直していきたい人にもおすすめの仕事です。正社員だけでなく派遣社員の求人も多く、派遣会社を通して就職した場合も祝い金がもらえる場合があります。祝い金はもらって損はないので、まずは祝い金がある会社を視野に入れて探していきましょう。施工管理は現場を多角的な面から見て確認していき、様々な人と打ち合わせをします。大変な仕事ですが、担当した現場が完成した時の達成感は何にもかえがたいものでしょう。一般的な仕事も多くが複数人でするものですが、工事は特にチームワークが重視されます。職人や業者および顧客の全員の気持ちが一致することで理想の工事が出来上がります。施工管理はこの中の中心に立ついわばチームリーダーでありとてもやりがいのある仕事です。

建築・土木・空調、衛生、電気設備の施工管理、設計業務の転職求人情報を掲載しています。 建築求人.jpの利用に料金は一切必要ありません。 建築・土木・設備の地場案件からスーパーゼネコンの案件まで、全国幅広く情報を扱っています。 経験者は紹介案件の幅も広く、より良い条件をご提示可能です。 求人案件数は市況の上昇により前年比約180%です。 施工管理の求人が見つかるのは建築求人.jp!!